spirit life

現実派ヒーラー・エネルギーアーティストyumiの私らしく生きる道☆

できないことはやりたくないこと

こんにちは^^yumiです。


現在ブログのご質問、ご感想など受け付けています。
こちら記事の下部フォームよりどうぞ☆

yumifamille.hatenablog.com

 

さて今日は、やったほうがいいと思うけどできないことや、わかっているけど続かない、のような「できないこと」についてお伝えしようと思います。

なぜできないのか?どうしたらできるのか?

その仕組みについて解説いたします。

 

できないメカニズム

f:id:yumifamille:20200330152217j:plain

無理難題ではないのにできない理由

ヒーリンングでもお悩みに対するアドバイスなどもお伝えしていますが、時々「できません」「難しいです」と即答される方もいらっしゃいます。


でも、、、


東大に合格しなさいとか、年収1000万稼ぎなさい、とかそんな無理難題をご提案しているわけではありません。笑


このブログに記載していることも、誰でもできること、そしてお金がかからないこと、それしかお伝えしていません。
だから、やるやらないはご本人次第ということになりますが、即答してしまう場合、誰もが「なんで試してもみないのに決めつけちゃうの?」と他人に対しては思うところですよね。


でも、自分のこととなるとできない。


これは、できないのではなくて、大きな抵抗があるから拒否反応を起こしている状態なのですね。

 

人はいちばんやりたいことをやっている

f:id:yumifamille:20200416231628j:plain


わかりやすい例でいうと


ダイエットしなきゃと思っても食べてしまう。


ダイエット <  食べること

 

この場合、食べることのほうが痩せることよりも優先順位が高いわけです。
いちばんやりたいことは食べることであって、いちばんやりたいことが痩せることであれば、「ダイエット > 食べること」に逆転します。


人は日々、常に選択しながら生きています。
無意識であれ、優先順位を決めています。

できないのではなく、やりたくない

f:id:yumifamille:20200401145608j:plain


この「できない」というのは結論から言いますと

やりたくない


だけなのです。

 

こう言うと「違います!わかってるんです、やらなきゃって。でもわかってるけどできないんです!」というお答えもありそうですね。

 

これは、やらなきゃという自分と、それに抵抗しているやりたくないという自分がケンカしている状態で、やりたくないという自分が勝ち続けている状態です。

 

その抵抗とは何か?

f:id:yumifamille:20200301144821j:plain


そのほとんどが、過去を参照して、それをやることが怖い、不安、という恐れのブロックがあるからだと考えられます。

 

その言葉を聞いて、一瞬で心が拒絶反応を起こしています。

 

例えば


「上司に笑顔で挨拶してみてください」

 

という場合、何もなければごく簡単なこと。小学生でもできますね。


だけど、その上司とうまくいっていない、激しく叱られたことがある、なんとなく嫌い、などがあれば、挨拶という誰もができることに、急に抵抗してしまうのです。

 

この場合、できない = やりたくない ということになりますよね。

 

もちろん、ご本人もやったほうがいいとは思っているはずですから^^

 

やりたくない理由を探る

f:id:yumifamille:20200228172320j:plain


ここまでで、できない=やりたくないということがご理解いただけたら、では「なぜやりたくないのか?」を探ってみることです。

 

できない理由を探しても解決しない

まずは、自分はやりたくないのだ、ということを認めましょう。
ここを認めない限り、抜け出す道にはつながりません。

自分の心の状態がわかっていないから、「できないまま」で終わってしまうのですね。


まずは、自分の気持ちを認めてから、やりたくない理由を探ってみましょう。

 

やりたくない理由の探り方

やりたくないのは、拒否反応とお伝えしましたが、その抵抗<ブロック>を探ることからです。



それをやるとどうなってしまうのか?

何が怖いのか?

何に抵抗を感じているのか?

 

どんどん紙に書き出してみましょう。

 

f:id:yumifamille:20191104134712j:plain

先ほどの例ですと、


上司と接触するのが怖い

↓ 

それはなぜ?

無視されたり、嫌味を言われるかも
ものすごく不安になる

↓ 

それは本当?

自分の中だけの不安かも

じゃあなんでそう思う?

過去にも親やクラスメイトに無視されたことがあった

 

と、こんな風に自問しながら探っていくと、行き着くところが過去のフィルターだったりします。


この場合、上司にまた無視されたら、、、と
あの頃嫌だった体験を重ねてしまっているのですね。


これで、やりたくなかった理由がみつかりました☆

 

答えが見つかったら

f:id:yumifamille:20200401143728j:plain
ここまでたどり着いたら、その不安からくる抵抗は、幻想だったと気づけます。

上司 ≠ 親・クラスメイト


ということが認識できます。

 
ここを見ずに「できない」と即答しているのは、今まで無視されてきて、ダダをこねていたり、拗ねていたり、心がそっぽ向いている状態です。
代わりに相手の非や悪口を言ってごまかしてしまったり、自分を正当化したり。。。


それでは何も解決しないですよね。

ちゃんと心の声を聞いてあげて、自分の心と仲良くしてあげましょう^^

  

体験を積み重ねるしかない

f:id:yumifamille:20200605124652j:plain

やりたくなかったことができるようになるには、体験で過去を上書きしていくしかありません。

そして、脳内に「あ、これはやっても大丈夫なんだ!」と新しい刷り込みをして書き換えていくのです。


やってみたら大丈夫だった!



という体験を重ねることでどんどん変わっていきます。
そしてそれは自分にしかできません。


私などは、もうガツガツこれを繰り返して上書きしまくって、なんでもオッケー!な今があるわけなのですが、人それぞれペースというものがありますので、身近なことから試していってみてください。

ただ、結局やるなら早いほうがいいですよね^^

 

まとめ

f:id:yumifamille:20200401143010j:plain


「できない、怖い、無理」などが口癖の方は、ただただ心が拗ねている状態です。
今日から本当の声を聞いてあげましょう。 

日頃から、自分の心の状態を客観視できるように習慣づけていくと、とっても楽になりますよ。


体験を繰り返すごとに、どんどん生きやすくなりますし、抵抗がなくなり「とりあえずやってみよう」という気持ちも膨らんでいきます。


さらに、自信もついて自分のことが好きになれますよ☆

 

 

ではでは、素敵なスピリットライフを♪

 

ご質問・ご感想などはこちら

 

ヒーリングメニュー 

HSPさんや繊細な方向けのネイルサロンもやっています

 

 

クリック応援お願いします♡ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ