spirit life

現実派ヒーラー・エネルギーアーティストyumiの私らしく生きる道☆

誰にでも共通して訪れる「死」について

こんにちは^^yumiです。

週末はデジタルデトックスの一貫で、紙の本を読んでおりました。
また寒さがぶり返しておりますね〜。

 

ここのところ連日ニュースにかじりついている人は、不安にかられているかもしれませんね。自分にとってどういうことが不安に感じるのかを、冷静に考えてみないとただただ感情に飲まれてしまいます。

 

おそらく、みなさんが怖いのは「死」についてではないでしょうか?
以前も触れましたが、 死については日頃から考えてみることをおすすめしていますので、もう少し深堀りして書いてみたいと思います。

 

まずはこちらを
↓ 

yumifamille.hatenablog.com

 

 

人は誰でも死に向かって生きている

f:id:yumifamille:20200330152217j:plain


落ち着いて考えれば当たり前のことなのですが、考えないことで、それ(死)がないように思ってしまっている人も多いようです。
考えなければ、存在しませんからね。

 

あなたの寿命はあと何年?

日本の平均寿命は(2018年時点)男性81歳、女性87歳だそうです。
今30歳女性だとしたら、あと57年。だいたい西暦2080年あたりには死ぬ予定ですよね。


なんだか急にリアリティが出てきませんか?!

 

命も問題も永遠に続かない

当たり前ですが、誰でも命には終わりがきます。
宇宙(自然)の原理であり、一人たりとも逆らうことはできませんが、それは悪いことではないのです。長生きが良い、短いのが悪い・かわいそうというのは、錯覚であり、感情的なものの見方に過ぎませんよね。


そして、命に終わりがあることを自覚できていない人は、目の前の問題も一生続くかのような錯覚を起こし、悩みが膨大に膨れ上がっていきます。


これは誰でもない自分が問題を大きくして、悩みを手放さないということになります。

 

終わりを考えてみる 

f:id:yumifamille:20200330154516j:plain


命にも問題にも終わりは必ずきます。
それを日頃から考えていると、目の前のことに囚われる過ぎることがありません。


人生(命)を一連の長期スパンで考えてみて、西暦20XX年から逆算してみると、全ては永遠に続かないことがわかります。


もし今何かに悩んだり、不安に思ったりしているなら、ぜひやってみてください。
その悩みが永遠に続かないことがわかるでしょうし、囚われているよりも今できることに意識を変えることができるはずです。

 

 

死は肉体の死であり、魂は生き続ける

f:id:yumifamille:20200330152300j:plain


ここからは受け入れられるかどうかの話になってきますが、肉体は魂の乗り物でしかありません。

 

死は現世の卒業

一般的にいう、死とは「肉体の死」であり、魂が死ぬことはありませんから、天界(あるいは宇宙)へと還るだけなのです。

言ってみれば、現世の卒業でもありますね。


寿命は流動的になりますが、今世においてどのくらい役割を全うできたかというのも関わってくる場合があります。

 

魂のつながりを感じてみよう

例えば、スティーブ・ジョブズはその役割を圧倒的な早さで成し遂げてしまったために短命でした。


ですが魂は今でも生き続けていますし、しっかりと受け継がれていますよね^^

f:id:yumifamille:20200330152805j:plain


また、ジョブズの死により、後世に与える影響力の強さが増したとも言えるでしょう。亡くなったからこそ、生きている者たちがさらに影響を受けて、それぞれの人生を全うしようと考えるようになったことでしょう。


こうして本当の命、魂とはつながりを帯びていることがわかります。

死もまた、とても意味のあるものなのです。

 

命のつながりを感じながら寿命を全うしよう

f:id:yumifamille:20200330152323j:plain


ここまでで、命(魂)がつながっていくことを理解できたら、ぜひ今一度、現世の卒業までに何ができるのかを考えてみて欲しいです。

 

ジョブズのような偉業は達成できないし・・・」 
という方、はい^^もちろん誰もがそんな大きなことをしなくていいのです。

あなた自身が「今生を全うできた」と安らかに思うことができたら、きっとあなたが生きたことで、何かのつながりを感じたり、影響を受けたりしている人がいるはずですから☆


視座を広げ、この世界のつながりの大きさをぜひ感じてみてください。

 

 

 

まとめ

多くの人が死の間際になり、ようやく「もっとやりたいことをやっておけば良かった」と言うそうですが、死の直前まで考えずにいたために後悔をしてしまうのですね。
恐れること、逃げることを続けた結果なのかもしれません。
(ちなみに今世に後悔や未練があると浮遊霊になってしまいます〜!)

 

きっとこのブログを読んでくださっている方々は、平均寿命までもうしばらくあるはずです。そして過去に大切な方を亡くされた方もいらっしゃることでしょう。

 

その方はなにをあなたに残してくれたのでしょうか?

今度はあなたが後世につなげていく番です!

 

今はそれを考えてみるとても良い時期。
あなたのスピリットライフを応援しています☆

 

ヒーリングメニュー 

HSPさんや繊細な方向けのネイルサロンもやっています

 

こちらも合わせてぜひ☆

yumifamille.hatenablog.com

 

クリック応援お願いします♡ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ