spirit life

現実派ヒーラー・エネルギーアーティストyumiの私らしく生きる道☆

幸・不幸を決めている、この世界の仕組み

こんにちは^^yumiです。 

・禍福は糾える縄の如し
(かふくはあざなえるなわのごとし)

・正負の法則


など、「良いことと悪いことは同じくらいある」と言われますが、本当にそうなのかな?!ってずっと思っていました。


そんな世界の仕組みについて書きたいと思います。

 

この世界は、自分が見たいように見ている、それが現実となっている

例えば、3億の借金を抱えても「まーしょうがないよ、また1からやりなおすしかないよなぁ!」と楽観視できる人と、人生終わった・・と自殺してしまう人。
不治の病になって、なんとか残りの人生を充実させようとできることに取り組んでいったら治ってしまった人(その後それを生かした活動をしている)と、何もできなくなって死期を早めてしまった人。

 

これ、両方実在する例なんですが、同じ現実が起こっても、結局自分の意識が良い悪いを決めていると思いませんか?
もちろん、ポジティブがいい、ネガティブが悪い、ということではありません。私たちが見ている世界はまるでホログラムのように多角的であり、どこから見てもいいんだよ、っていうことです。

 

20世紀初頭から進化が遅い私たちの価値観や世界観

ちょっと難しい話になりますが、

アインシュタイン相対性理論
量子力学
ピカソキュビズム(絵画)


これらの共通点って、この世界の全ての現実は、相対的で、絶対的ではないということなんですよね。簡単にいうと、相対的なもので見え方が変わってくるよっていうこと。苦しかったり、不幸だなって思うのって、誰かや何かと比べてということなんですよね。喜びや幸せもまた同じです。
もし自分ひとりしかいない世界なら、幸福感も不幸感も全く違うものだったのではないでしょうか?


驚きなのが、この3つ、同じ時代(20世紀初頭)に登場しているんです!!
それって、まさしく人類に新たな価値観、世界観を提示して、そっちに進ませるように現れたとしか思えませんよね。


なのに、いまだに常識や慣例に囚われている私たち。
全ては単なる思い込みだったということがよくわかります。何も確定していないのに。

 

まとめ☆見たい世界を選択しよう

f:id:yumifamille:20200130140026j:plain

このキラキラホログラム、わかりますか?
まわりの色や光を反射して、角度によって見え方が変わっているんです☆
 

気持ちがいっぱいになったり、モヤモヤしたら、ホログラムを思いだして、「今わたしはどの角度から見ているんだろう?どう見ていたいのだろう?どうしてこの角度からばかり見てしまうのだろう?」と、立ち止まってみるといいかもしれません。これも自己対話のひとつですね。見えていない、ホログラムの違う角度が見つかるように。

 

何を見て、何を感じても自由。
全てはあなた次第。
幸せも不幸も、見ている世界が決めている。それに気づけたら、誰かや何かのせいにして、自らを傷つける必要もなくなります。他人のせいにするということは、自分を責めていることと結局は同じこと。

 

運命はない。
自分で決められる。

正負の法則とは、思い込みにすぎない。

 

ここまで到達したら、しめたものです!
かつて私も「自分の運命は不幸そのものだ」と苦しかった時期がありますが、今は何か起こっても、また戻すようにして、自分の運命を少しずつ構築しています。


ぜひ、あなたのいちばん望ましい角度を見つけて、あなただけの「幸せ」を築いて欲しいなと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

ヒーリングメニュー 

HSPさんや繊細な方向けのネイルサロンもやっています

 

 

クリック応援お願いします♡ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ