spirit life

現実派ヒーラー・エネルギーアーティストyumiの私らしく生きる道☆

あなたを苦しめるジャッジをやめる

こんにちは^^yumiです。

前記事のお悩み相談をご紹介していたところ、人はうまくいかなくなった時に、あれこれと逃げ道を考えてしまうものなのだなと改めて認識しました。

 

仕事がうまくいかないから、
この仕事は向いてないのかもしれない・・・


子育てがうまくいかないから、
私は母親に向いてないのかもしれない・・・

 

うんうん、あるあるですよね^^


こちらの記事でも、「向き不向きはあまり関係ない」とお伝えしましたが、ここにとらわれてしまう原因をもう少し深堀してみようと思います。

yumifamille.hatenablog.com

  

苦しみを作る二元論

二元論とは・・・


例えば、「善と悪」「物質と精神」「光と闇」「正解と誤り」など、相反するふたつの要素で考えること。


これ、ピンときた方もいるかもしれませんね。


そうです、以前ご紹介した白黒思考に通じていますよね! 

yumifamille.hatenablog.com

 

ジャッジ癖、ついていませんか?

f:id:yumifamille:20200515135822j:plain
物事を、善か悪か、正解か誤りかだけで考えてしまうというのは、結局のところジャッジ癖がある、ということです。


こうでなければいけない

これが正解

それができない自分はダメだし
それをやらないあの人もダメ

 

ジャッジ癖がある人は自分だけに限らず、常に物事をそう見ているため、まわりの人に対しても無意識的にジャッジしてしまっているのですね。

 

ですが、人間の基準なんて曖昧で、正解なんて人それぞれ。

 

ない正解にあてはめようとするほどに苦しみを産んでいきます。

 

自分で自分を苦しめるジャッジに気づく

f:id:yumifamille:20200301144821j:plain


これはもう、意識的にやめていく他はありません。


例えば「理想の上司やパートナーとはこういうもの」


という理想像があったとして、
それにその人が当てはまらなかった場合、悪であり、間違っている、というジャッジは、誰の基準なのでしょうか?


はい、自分自身ですよね。


その人が悪であるのではなくて、
あなたが「悪、間違っている」というジャッジを下したからそうなっている。



そしてあなたが苦しんでいる。

 
こんな図式となり、
結局自分が起こした二元論によって苦しみを産んでいるということになります。

f:id:yumifamille:20200311210327j:plain

父親・母親とはこうあるべき

子供とはこうあるべき

親友とはこうあるべき

上司とはこうあるべき

政治家とはこうあるべき

結婚したら子供をつくるべき

 

ここに当てはまらなければ悪・間違いという、白黒思考ですね。


そして、思い込みでもあります。

 

冒頭の「向いていないかもしれない・・」
という思考も、できていないからダメ、向いていないならダメというジャッジを自分に下してしまっている状態なだけなのですね。

 

二元論から解放する

ジャッジをやめると世界はやさしい

f:id:yumifamille:20200401143650j:plain

ジャッジ、つまり二元論をやめるだけで世界はガラっと変わっていきます。
例えば許せなかった過去が終わったり、嫌いな人がいなくなったり、傷が癒えたりもしますし、悩みがなくなっていきます。

過去が終わらないと言う方は、ほとんどが二元論で過去を見続けているからなのです。


人間関係や自分を見つめる際においては、良いか悪いかという判断を外していくと、無理に変えようとしたり変わろうとしたりして苦しむことがなくなり、まっすぐに見ることができます。


ということは、他者肯定も自己肯定もしやすくなり、生きづらさからも解放されていきますよね^^

 

他人の気持ちを理解しよう、という道徳観ではうまくいかなかった人も(そもそもその理論はうまくいきません、他人ですから)、ジャッジをやめてそのままを見る。に変えるだけでとっても楽になりますよ。 

 

中庸を目指してみよう

f:id:yumifamille:20200404155012j:plain


白黒ではなくて、グレー。

つまり中庸であること。

(中庸=どちらにも偏らず調和が取れていること)

 

これがジャッジを捨てて楽に生きるコツです。
当然物事もうまくいきます。

世の中なんて、殆どが自分の思い通りにはならないことばかりなのですから、手放す、流れに任せる方が本当に楽なのですよね。


どちらに偏るでもなくて、どちらでもいい。

中庸でいることが、あなたの世界を大きく変えるポイントとなります。 

 

自分とは違う意見・態度だからといって
それは善でも悪でもない。
それがその人の意見。ただ、それだけ。


ということです。

 

今日から少しずつ、意識してみてくださいね^^

 

まとめ 

f:id:yumifamille:20200401143010j:plain

いかがでしたでしょうか?

普段、ジャッジ癖がついているかどうか?
振り返ってみることができましたか?


癖は日々コツコツと意識的に外していくだけで、本当に変わりますよ☆
そして、こんなに楽なんだ〜!とわかるとすぐそこに戻ればいい、という感覚になっていきます。

まずは少しずつやってみていってくださいね。 

 

あ、「中庸であるべき」「正しくやらねば」
という落とし穴にハマらないようにゆるゆると〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

☆こちらもご参考に

yumifamille.hatenablog.com

 

yumifamille.hatenablog.com

 

ヒーリングメニュー 

 

 

クリック応援お願いします♡ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ